2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.09.21 (Wed)

作詞

私(M)は、作詞を、どちらかというと、メッセージを組み立てるのに似ていると思っています。

預言的にぱっととらえることも、恵みです。

そうやってできた曲もあります。

でも、どちらかというと、メッセージを作っていくように、できた曲のほうが多いと思います。


まず、芯のメッセージ。

そこから、みことばや、自分の中から体験的に出てくる言葉、

もちろん、断片的に与えられたフレーズ、

その際中に、やはり、曲調、明るいのか、しっとりなのか、それによって、

同じ意味でも選ぶ言葉が違ってくると思います。

祈りつつ、歌ってみて、神さまが「正解だ」と思ってくださっているのかどうか。

時間をかけて練っていく。

歌詞というのは、文字数に制限がある。

だから、同じ意味でも、どう表現するのかによって、リズムも、込められる意味の数も違ってくる。

この意味を表現したい、と願いながら、

どの言葉が正解なのか、それをずっと探します。


もちろん、その過程の中で、

芯のメッセージの部分が、発展していったり、

もっと深いものを感じられたり、

ときには、そうじゃない、本当は、こうとらえるべきだったんだ、ということを初めて知ったり。


これから、これまでの曲、その曲が出来る過程での語り掛けや、

私の葛藤など、まとめられたらと思っています。


最近、娘が曲を作り始めました。

曲作りに、セオリーなんかないけれど、

証しとして、いつか、

娘が読む気になった時に(笑)、

一つの参考例になればいいなと。


曲作りの先生ではなく、ただの先輩として、先にちょっとやってた者として、

そーいうこともあるのかー、という

一つの道になればいいなと。

近々、まず、

「永遠の愛」の曲作りの、詳細を、覚えている範囲で(これがミソ…)

まとめたいと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト
18:10  |  曲作りのSTEPbySTEP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://truevinegospel.blog73.fc2.com/tb.php/2179-9277ca1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |