2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.09.21 (Wed)

作詞

私(M)は、作詞を、どちらかというと、メッセージを組み立てるのに似ていると思っています。

預言的にぱっととらえることも、恵みです。

そうやってできた曲もあります。

でも、どちらかというと、メッセージを作っていくように、できた曲のほうが多いと思います。


まず、芯のメッセージ。

そこから、みことばや、自分の中から体験的に出てくる言葉、

もちろん、断片的に与えられたフレーズ、

その際中に、やはり、曲調、明るいのか、しっとりなのか、それによって、

同じ意味でも選ぶ言葉が違ってくると思います。

祈りつつ、歌ってみて、神さまが「正解だ」と思ってくださっているのかどうか。

時間をかけて練っていく。

歌詞というのは、文字数に制限がある。

だから、同じ意味でも、どう表現するのかによって、リズムも、込められる意味の数も違ってくる。

この意味を表現したい、と願いながら、

どの言葉が正解なのか、それをずっと探します。


もちろん、その過程の中で、

芯のメッセージの部分が、発展していったり、

もっと深いものを感じられたり、

ときには、そうじゃない、本当は、こうとらえるべきだったんだ、ということを初めて知ったり。


これから、これまでの曲、その曲が出来る過程での語り掛けや、

私の葛藤など、まとめられたらと思っています。


最近、娘が曲を作り始めました。

曲作りに、セオリーなんかないけれど、

証しとして、いつか、

娘が読む気になった時に(笑)、

一つの参考例になればいいなと。


曲作りの先生ではなく、ただの先輩として、先にちょっとやってた者として、

そーいうこともあるのかー、という

一つの道になればいいなと。

近々、まず、

「永遠の愛」の曲作りの、詳細を、覚えている範囲で(これがミソ…)

まとめたいと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト
18:10  |  曲作りのSTEPbySTEP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.05 (Mon)

曲紹介 NISHIZAKA

ひさびさに、Mのほうです。(写真ブログは主人の担当、それは続きます)

毎年曲を作っていますが、これから、短く、
作詞作曲の中での証をすこしずつ。

まず、掲載の決まりました「NISHIZAKA」から。


NISHIZAKA

この丘に満ちる この海を渡る
輝く空に 凛と立つ大地に
この歌はひびく 悲しみも溶かし
天高く 昇れ なつかしいふるさとへ

やがて帰る 天にあこがれ
朽ちることなき宝を 思い
わが君の御顔 うれしく仰ぎ
喜びに満ちる 聖徒らのまなざしよ

風は伝える いのちの種が
いまや 全地に 黄金(こがね)に実る
いざ刈りとらん あまねく行きて
いのちの君の 御名を共にたたえん

まず、きっかけは、今年の冬の映像祭の優勝作品、「ルドビコ茨木と26の十字架」でした。

もう、何度見ても泣く。何度見ても泣く。
そのうち、見始めただけで、先の感動を予感して泣く(笑)。
それくらい、大事な映像で。


そのときに、「西坂」という題名の曲を作りたい、と。
まず、題名だけ(笑)。
でもワリとすんなりと、1番だけが与えられました。

しかし、そこから半年。

何度か、暫定で歌いましたが、どれもしっくり来ない。
その時、思いました。
「これでは情景が浮かばない」と。
曲を作っていく上で、こんなふうに決め手を思ったことはないのですが、

「情景が浮かぶ」

これが、この曲のミソだと思いました。

い~っぱい、詰め込みたい歌詞があって、それをたくさん書いて、どれも大切に思える言葉で、
でも、1行に一つにしよう、ま、そう具体的に考えたわけではありませんが、
たとえば、

「朽ちぬ宝を 思い見上げる」 → 「朽ちることなき 宝を思い」

大したことない変更ですが、主な言葉の間隔をとる、というか、歌う時、意味の空白が生まれるように、
聞いていて、歌っていて、多くのことを考えない、
その空白が、情景を生み出すように、
それを導かれたように思います。


これを書いていくと、長ーーー―くなるので、(すでに長い)

またこんど!
11:24  |  曲作りのSTEPbySTEP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.28 (Tue)

やすらぎの歌 340曲!

やすらぎの歌 12集の掲載曲応募が締め切られました。

今回は全部で340曲が集まり、その中から77曲ほどが選ばれます。すごいのは新曲が非常に多いということですから、楽しみです!!

歌集は10月末、CDは11月初めに発売予定です。

21:46  |  曲作りのSTEPbySTEP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.12 (Sun)

今求めています。

12集の応募ですよー。

完成してるのは、2曲だけ、、。

祈り中の曲は、なんか、テーマをもてあましています。

おっきすぎて。今の私には。

ゆるがないもの。

きえないもの。

強くて、逞しくて、生きていくために必要なもの。

祈る理由、喜ぶ根拠。

笑っていられる力。

前に進み、歩いて、また明日も歩ける力。

いつまでも残るもの。信仰と愛と、これ。

大地が揺れ動いて、たくさんの悲劇が起きても、

その最中で、信仰を失わない理由。

何度でも天を見上げて、臆することなく、期待出来る心。

まだ足りない。

私が、感じたい。

神様のもとで、


どんなに、希望が、大きな賜物なのかを。
23:06  |  曲作りのSTEPbySTEP  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |